×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HomeBMXを身長で選ぶ

BMXの大きさについて

BMXにはフレームのサイズがあります。必ずではありませんが、フレームの長さと自分の身長が分かればBMXを購入するときの目安になります。ここではBMXのサイズと身長についてご説明します。

身長に合ったBMXを選ぶには?

BMXトップチューブ

BMXの長さを調べるには、上の画像の部分のトップチューブというところが基準となります。トップチューブは「~センチ」ではなく「インチ」で表されることがほとんどです。(ミリで表示される場合もあります)

以下は、ストリートのBMXを身長で選ぶ場合の目安です。

  1. 身長:165cm~170cm・・・トップチューブ:20.0
  2. 身長:170cm~175cm・・・トップチューブ:20.0~20.5
  3. 身長:175cm~180cm・・・トップチューブ:20.5~20.75
  4. 身長:180cm以上・・・トップチューブ:21.0以上

※これはあくまで参考までの目安なので、必ずではありません。

完成車の場合、ほとんどどのブランドも20.0~20.75くらいまでのフレームサイズでだしています。フレーム単品であればこの20.0以下のフレームからもっと細かいサイズまでありますが、完成車の場合はあまり細かいフレームサイズはありません。

フレームの長さで何が変るの?

フレームが長いとフェイキー(後ろ向きに進むこと)の時や、マニアル(ペダルをこがずにウィリーをすること)のときに安定するほか、パークなどで高く飛んだときなどにも安定します。

逆にフレームが短いと、細かいトリックがやりやすくなったり、回転系の技もやりやすくなります。

「高さをだしたい!」「ぶっ飛んでみたい!」方は、少し長めのフレームを選ぶほうがいいと思いますが、最初はまずBMXに慣れることが大事なので、技が少し出来始めてからフレームの長さを考えるほうがいいと思います。

フラットのフレームに身長は関係ない?

BMXフラットフレーム

フラットランドのフレームはストリートのフレームの形とは大きくことなり、トリックがしやすいようにトップチューブやダウンチューブが大きく曲がっていたり、フレームのサイズもかなりコンパクトです。

大きな外人のフラットライダーでも20.0以下の短いフレームで信じられないルーティーン(技と技をつなぐこと・コンボともいう)をするので、フラットの場合、フレームの長さよりも最初は見た目でもいいと思います。

ページトップへ
Copyright (C) 2011 BMXを買いたいBMXを始めたい初心者の方へ|BMXを選ぶポイント All Rights Reserved.