×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HomeBMXを海外通販する方法

BMX海外通販のやり方

BMXはほぼ海外ブランドのところが多いです。日本ブランドのBMX、特にストリート完成車はほとんどないに等しいです。そこで直接海外からBMXを買う人もいます。ここではBMXを海外通販するやり方やポイント、方法をご紹介します。

自転車を海外通販するメリット・デメリット

BMXに限らず、MTB、ロードバイク、ピストなどパーツにしても完成車にしてもとても高額な商品です。しかし、円高ドル安などで日本で買うより海外で買ったほうが安くつくことがあります。商品によっては日本で買うより半額で買えてしまうものもあります。

しかし、結局送料などが高くついてしまうこともあるので、支払いの手数料なども含めて計算しておかないと意味がありません。そして、海外通販なのでやはり最低でも英語が多少分からなければやり取りができないという欠点があります。
それらがクリアできれば、日本に無い商品を安く購入することも可能なのです。

BMX海外通販サイトの選び方

海外から日本にBMX関連商品を通販できるサイトは限られています。そしてそのほとんどが英語表記だったり、対応している方も当然外国人です。では、どのサイトから海外通販すればいいのでしょうか?

オススメなのは、イギリスのChain Reaction(チェインリアクション)です。何故なら、サイト自体が日本語でさらに、日本人のスタッフもおり、支払い方法もたくさん選べるので、BMX初心者の方でも分かりやすいからですし、MTBやロードバイクも取り扱っています。
そして、このチェインリアクションは、期間限定ではありますが、全商品送料無料や、1万円以上で送料無料などのキャンペーンをやっているので、海外通販で一番やっかいな送料を払わなくてすみます。
さらに、英語でのやり取りで誤りがあり海外通販でよくある「サイズ違いの商品が届いてしまった」などそのような問題が発生しても、日本語カスタマサービス(日本人)が日本語で対応してくれるので安心です。

商品数で選ぶならDAN'S COMPETITIONが有名ですが、送料がいい加減だったり、サイズ違いのものが届いたりすることもあります。決して嫌がせしているわけではないと思いますが、ここは言葉の壁がどうしてもあるので、そういったトラブルを覚悟で通販をすることになります。

海外通販の支払い方法

昔に比べ、現在では様々な方法で支払いをすることができます。例えばクレジットカード、ペイパル、銀行振込などです。ペイパルで支払いをするのは海外では当たり前のようになっていますし、海外でも使えるクレジットカードVISAやMASTER CARDがあれば、海外通販での支払いはとても簡単です。

銀行振込で支払うこともできますが、手数料がかなりかかることや、対応していない海外通販サイトが多いのであまりオススメできません。

お支払いは、クレジットかペイパルが手数料も少なくすみます。ペイパルについては、そのまま「ペイパル」で検索すれば登録のやり方など分かりやすく記載しているサイトがたくさんあるので参考にしてください。

BMXを海外通販するポイント

海外通販でやっかいなのは「言葉の壁」「送料」「支払い方法」です。それらをしっかり理解し、計算したうえで購入すれば、海外通販も怖くありません。むしろ日本に無い商品を安く買うこともできます。

海外通販の裏技

裏技とまではいきませんが、英語や購入のやり方が分からなくてもそれらを全て代行してくれるところもあります。当然そこに手数料をとられますが、海外のどのショップから商品を選んでもOKですし、海外オークションも代行してくれるので、外人さんが出品しているものを落札することもできます。

「海外通販 代行」などで検索すれば色々なサイトがあるので、そこにまず登録し、そこに依頼をして海外通販を代わりにやってもらうことができます。

例えば、「日本では10万円だった商品が海外では5万円で、送料と手数料を含めても7万円で収まった」というケースもありますので、英語が苦手な方や、直接海外から買うのは怖いという方にオススメです。

ページトップへ
Copyright (C) 2011 BMXを買いたいBMXを始めたい初心者の方へ|BMXを選ぶポイント All Rights Reserved.